ストレートコーヒー


<年末年始の営業について>
○豆まろのコーヒー注文の最終受付は12月23日までです。お早めに!
○喫茶「ちっちゃなCafé」は12月29日まで営業しております。
     尚、年明けは1月4日からの営業になります。



○豆まろのコーヒーはお好みの焙煎度合いを選べます。ご注文の際焙煎度合いをお知らせください。

○ご注文をいただいてから焙煎をいたしますので新鮮なコーヒーをお飲みいただけます。

○2018年12月よりお客様のご注文量は1回200gまでとさせていただきます。

尚、ご注文等に関してはお気軽にこちらにお問い合わせくださいませ。


○豆まろで癒しのひとときはいかがです?
豆まろならではの手作りコーヒーを
「ちっちゃなCafé」で是非ご堪能くださいませ!


豆まろのストレートコーヒーは、焙煎度合いと、豆を挽くかどうかをお選びいただけます!!ご注文の際にお知らせください
○ご注文の際はEメールもしくはTEL、FAXにてお願いします。
○こちらの注文書もご利用になれます。
○尚、商品の発送は行っておりませんのでご了承ください。

new!! 12月のコーヒー 
<極上ブルーマウンテンNO.1> (深煎り限定豆)
ジャマイカ、ブルーマウンテン山脈の標高800〜1200mで栽培されているティピカ種。なかでも1は大粒の豆だけを選りすぐった最高クラスの豆です。一般的には浅煎りが向くとされていますが、今回は丁寧にフルシティまでローストした限定品になります。浅煎りとは全く異なる味で、芳醇な香りと上質で奥行きのあるコクと甘みを感じる豆に仕上がりました。
税込価格:1000円/100g(特別価格)
new!! マンデリン シナール (深煎りの数量限定豆)
インドネシア・スマトラ島北部リントンニフタ及びバランギナンで栽培されたスクリーン17アップの大粒豆。一日ほど天日乾燥し脱穀後再度天日乾燥している。今月は私達のお勧めのフルシティのみのローストの数量限定商品になります。一番の特徴は香りにあります。濃厚なコクと甘みと香りを是非お試しください。
税込価格:850円/100g
new!! ブラジル 山口農園ブルボン
ブラジル、ミナスジェライス州パトロシーニョ市、山口カルロス彰男氏の農園で生産されたムンドノーボ・カツアイ他種。非水洗式サンドライ精製の小粒豆。ハイはふくよかなコクのある酸味を、深煎りになるにつれて芳醇なコクの強い苦みを感じます。
税込価格:630円/100g
コロンビア シエラネバダ フェアトレード
カリブ海に近い標高1600mシエラネバダ地域のレッドエコルシエラ生産者団体が育てたティピカ種のスペシャルティコーヒー。フリーウォッシュド精製です。浅煎りでも酸味はほとんどなく飲みやすいコーヒーです。もちろん豊かなコク、ブラウンシュガーのような風味の深煎りもお勧め。
税込価格:620円/100g
パプアニューギニア 天空の森・修道院コーヒー
パプアニュギニアマウントクボーのハセン農園で収穫された17年産ティピカ種。1920年代に宣教師が持ちこんだ品種を標高1800mの天空の森で大切に栽培された大粒豆。精製はウォッシュド。浅煎りは飲みやすいスッキリした酸味を感じ、中煎りはバランスがとれて柔らかく飲みやすい。深煎りは甘みとコクの強いふっくらした苦みを感じます。お勧めはシティからフル。
税込価格:620円/100g
タイ ドイチャン
チェンライ県ドイチャン村標高1500m。ウォッシュド精製のカチモール種、天日乾燥のスペシャリティーコーヒー。非常にクリーンで和風っぽい落ち着いた風味。浅煎りは穏やかな酸味。深煎りは飲みやすい苦み。中煎りのハイあたりから極深煎りまで美味しくいただけます。
税込価格:670円/100g
ブラジル トミオフクダ サンドライ
ブラジルミナスジェライス州標高1100mファゼンダバウー農園。フクダトミオ氏が生産したカツアイ種。ナチュラル精製天日乾燥。昔ながらのブラジルのナチュラルコーヒーの味わいでまろやかなマウスフィールが特徴です。ハイでは甘みのある酸味、シティでは花のような香りとコクのある飲みやすい苦み、フルシティでは力強い苦みのなかに甘みを感じます。
税込価格:580円/100g
ブラジル キャラメラード
ミナスジェライス州マッタスデミナス地域サンタカタリーナ農園のムンドノーボ種のパルプドナチュラル精製。深煎り〜極深煎りはキャラメルのようなアロマを感じる。酸味の質が良く浅煎りは柑橘系、香りはオレンジの皮のよう。極深煎りは一度は飲んでいただきたい。
(この商品は残りわずかです。在庫をお問い合わせください)
税込価格:620円/100g

※珈琲豆は生きています。高温・多湿での保管は避けてください。また直接太陽光などの光にも当たらないような冷暗所が適しています。豆まろのコーヒーはそのまま保管袋として使用いただけます。またコーヒーの袋ごとジップロックなどの袋に入れておくと風味はより長持ちします。言うまでもありませんがコーヒーは粉よりも豆のままのほうが味・香りともに長持ちします。

ページトップへ